Fellows

ASKAさんが、

Fellowsを君が作ってみな

という企画をされています。


たくさんの方が作られた曲を聞いて、感動しました。

作られたみなさんは、志しや深い思い入れなどなあって、たくさん考えてアップされたのだろうな……

と、背景を思いながら聞かせて頂きました。


私は作詞や作曲など、到底できなくて、発想も乏しいのですが、

本当にみなさん、世の中にはすごい方もいるものだな。と感動するばかりでした。


平々凡々な主婦の生活では、才能や技術のある方に触れられる機会は少ないので、とても刺激にもなりました。


平々凡々…な主婦の生活…?

いえいえ主婦にもいろいろあります。

作詞作曲できるなら、叫びたい苦悩は山程あります(笑)


人様に言えない家庭の裏側。

それはそれはあります。


通り雨、X1

本当に染み入るように聞いています。

X1になれたら楽なのかな?

なんて思いふけることもあります。


CHAGE&ASKAASKAさんの楽曲には、ずっと支えられ、癒され、励まされ……

もう30年近くになりました。


これからもずっと

陰ながらすぎるけど、ASKAさんの味方でいようと思う、

平々凡々な主婦です。

ASKAさん

私は芸能人ブログはあまり読まない方なので、比較はできませんが、

ASKAさんのブログだけはよく読んでいるので、それだけで本当に天才だなーと思っています。


なかなか、あの雰囲気は出せませんよね。


題材ごとに、まるで別人ような表現をされる。

デビューからの歌詞や作曲を知っていると、腑に落ちるのですが、本当に多彩な表現がありますよね。


ASKAさんが二度目の勾留をされた時、ミヤネ屋で、井上公造さんが勝手に流した新曲を宮根さんが聞いて、

私はCHAGE&ASKAの楽曲をほぼほぼ全て知っていますが、このようなバラードは今までのASKAさんの楽曲とはまるで印象が違う。疑ってしまう。


そのようなことを話されていたことに憤りを感じました。

ASKAさんの楽曲を知っていれば、あのバラードはASKAさんらしいものであったし、なんの疑いもなく、ASKAさんの楽曲だとわかるものでした。


井上公造さんが勝手に流したことよりも、知らないくせに勝手に評論する宮根さんに憤りを感じたものです。


私にとっては、唯一無二の才能を持っていると思えるASKAさんです。

これからもずっと応援したいと思っています。


20年以上ファンなのに、コンサートには一度も行ったことのない私です。

子供のころからファンなので、コンサートに行けるような年齢になっても、行かないでCDを聞くだけということが、当たり前になっていました。


過去からの膨大な楽曲を、家で聞くことが、私のファンの在り方だったのです。


しかしもう、いい大人。

ASKAさんが来秋にライブをするなら、初めて行こうと決意しています。

きっと、泣いてしまうだろうな。そんなイメージです。



最近聞いている曲

21世紀

伝わりますか

けれど空は青

止まった時計

通り雨

if

君が愛を語れ

背中で聞こえるユーモレスク


どれも思い入れの強い楽曲です。

それぞれに、特別な想いを乗せて聞いています。

個人的な出来事にリンクしていて、とても心地良く、浸れる楽曲です。


もちろん、上記以外でも、大好きで心地良い楽曲はたくさんあります。

むしろ、ASKAさんの楽曲自体が心地良く、子供の頃から自分の波長と合うのだと思います。


奮い立たせる時

癒されたい時

悲しみに暮れた時

幸せな気持ちの時


全てにおいて、ASKAさんの楽曲はいつもそばにあるのが当たり前の人生です。

これからも、それは、変わることはないと思います。




自己紹介

パスタです。


30代の主婦です。

小学生のの頃からCHAGE&ASKAのファンで、いまも応援しています。


ASKAさんがハテナでやっているブログに、時々コメントしたり、CDや本を買ったり、大した応援ではないですが。


ファンになって20年以上、CHAGE&ASKAASKAさんの詞や歌に励まされてきました。



好きな楽曲は数え切れませんが、

ifは特別に好きかもしれません。


ASKAさんのニューアルバム、

Too many peoplでは、x1と通り雨をよく聞いています。


昔の楽曲では、

アルバムのGUYS、SUPER BEST II、NEVER ENDなどをよく聞いています。